フェブリナジェルパックのより効果的な使い方

ジェルパックのジェルを混ぜるときは混ぜすぎず、軽くさっくりと混ぜて下さい。

フェブリナのジェルパックを使用する前にはお肌をしっかりと冷やしましょう。
二酸化炭素は低温であるほど溶けやすいという性質があります。
皮膚が冷えているほうが、Co2がより浸透しやすくなるのです。
ぬった後は必ず、付属の専用シートまたはラップで覆って下さい。

おすすめは、肌を冷やしてジェルパックを乗せ、ラップを巻いてから、半身浴をすることです。
しっかり炭酸を溶け込ませ、お風呂で温まることでさらに血行が促進されるのでとっても効果的です。

ジェルパックを終え洗顔した後はいつもより念入りにお手入れをして下さい。

使用した後のジェルはまだ使えます。
ぜひ首や腕、手、ひじ、ひざなど気になるところに塗って下さい。
顔以外にも磨きをかけましょう。

>>フェブリナ ジェルパック詳細