フェブリナ ジェルパックの使い方

フェブリナジェルパックについて

顆粒の1剤と、ジェル状の2剤を混ぜ合わせてできるパック剤には、二酸化炭素(CO2)が封じ込められています。
この二酸化炭素が肌に届くと、お肌の活性化を促します。
エステでも人気メニューとしておなじみの炭酸ジェルパックの効果を、自宅で手軽にご実感いただけます。
まずは10日間連続してご使用いただくのがお勧め!

【1】肌を冷やす

メイク落とし・洗顔後に、冷水や氷水でぬらしたタオルなどで、顔を冷やしてください。
ジェルパックの二酸化炭素(CO2)は、低温であるほど溶けやすいという性質を持っているので、洗顔後、肌を冷やしてからジェルパックを行うのがオススメ!

使い方のコツ①とにかく冷やす!
洗顔後、ジェルパック使用前にはしっかりお肌を冷やしましょう。
冷やしておくことでジェルに含まれている二酸化炭素(CO2)が溶けやすくなります!

【2】ジェルをのせる

1剤と2剤を軽く混ぜます。顆粒をつぶさない程度にさっくり混ぜるのがコツ!
冷やした肌に均等にのせ、ラップまたはフェイスマスクで覆うのがオススメ!

使い方のコツ②混ぜすぎない!
顆粒とジェルは、顆粒をつぶさない程度にさっくりと混ぜましょう。
ジェルパックの二酸化炭素(CO2)がパチパチとお肌に届きます。

【3】おとす

20分~30分後、ジェルをスパチュラで取り除き、肌に残らないよう洗い流します。

【4】通常のスキンケア

ジェルパック後は特に、いつも以上に丁寧に保湿を行ってください。
たっぷりの化粧水と美容液でお肌に潤いを!

>>フェブリナ ジェルパック詳細